会社概要 東海カッターの企業情報をご覧いただけます

ドライカッティング工法新戦力。新工法を提案。

用途USAGE

  • ・空港照明、原子力発電所、各種工場など水を使用出来ない場所での切断作業。
  • ・その他水を使用できない場所での切断、穿孔作業。
  • ・水養生がきわめて難しい現場での切断工事。

特長FEATURE

  • ・ドライカッター機の使用により、新設の土間目地切りの際、汚水の飛散が全くなく、作業環境が向上でき、工程の短縮につながる。
  • ・集塵機の設置により、工事施工後、粉塵を残さない。(特許を取得しました。「特開2001-49979」)
  • ・ワイヤーソーイング、ウォールソーイング、コアードリリングといったすべての工法で対応可能。

工法イメージIMAGE

▲ 乾式カッター機

▲ 乾式コアドリリング工事

▲ 乾式コアドリリング工事

▲ 乾式コアドリリング工事

施工実例EXAMPLE

画像をクリックすると拡大画像でご覧いただけます。

※東海カッターのウェブサイトをより快適に閲覧していただくために、最新の「Firefox」「Google Chrome」、または「Internet Explorer 10以上」のブラウザを推奨しております。

ページTOPへ戻る